19MP11東大進学教室_高2_夏期_digi
8/20

自分講師クラスメイトクラスメイト受講生の声英語で話したり、聞いたり、考えたりできてとても楽しかった。必要とされている英語力に対応している授業だと思った。一人だと行き詰まってしまう問題でも考え方を共有しながらできるので、諦めずにがんばれる授業形式だと思います。様々な人の意見や考えが聞け、自分の考えのデメリットを知ることができた。広い視点で色々な考えをみつけることができ良かったと思う。学校ごとにその教育方針や生徒の状況はさまざま。一定の学力水準を超えたレベルの高い集団の生徒が出会い、混じり合う機会を最大限に利用した、コミュニケーションや競争を多く生み出す授業設計で、多様かつ刺激的な環境を創り、受講生の教養を高め、また、視野を大きく広げます。メテウスクラスの特長講師からの一方的な講義形態ではなく、講師からの発問、受講生の発言、受講生同士のやりとり、などのコミュニケーション機会が多い授業形態です。全員が積極的に参加して課題を解決しようとする授業が、受講生を、「わかったつもり」で終わらせず、知識を定着させて活用できる状態に導きます。「学び合い、高め合う」ことを目的とした双方向・多方向型授業では、一般的に学習意欲の増進に重きが置かれがちですが、「メテウスクラス」ではそれにとどまらず、夏期講習の内容の定着確認として添削課題を課します。答案は丁寧に添削し、個々の学習状況に応じた指導を行います。双方向・多方向にやりとりする授業形態良きライバルと切磋琢磨学力の伸長を確認する評価システムメテウスクラス英語数学国語自己を伝達する力課題を解決する力他者を受容する力知識を活用する力課題を設定する力学習を継続する力自己を検証する力メテウスで養成する7つの力変化する大学入試に対応「考え」を深め、「伝える」手段を磨く、双方向・多方向な授業スタイル担当講師が丁寧に授業進行他者の考えを理解し、互いに高め合うメテウスクラスの多方向型授業スタイル受講生が自身の考えを講師や他の生徒と多方向に伝え合う7

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る