過去問題

印刷


日本大学藤沢中学校の国語にTRY!

「カコモンにTRY!」は、過去の中学入試で出題された問題の中から、中学受験コースの皆さまに挑戦していただきたい問題を紹介するコーナーです。
ぜひ、お子さまと一緒に取り組んでみてください。

※ 中学生以上で習う漢字には( )で読み仮名をつけています。

【2016年2月25日】

今回の問題をご紹介(しょうかい)する理由

国語の熟語(じゅくご)問題では、熟語の書き取り、熟語の意味を問う形式など、さまざまな形式で出題されます。今回ご紹介(しょうかい)する問題は、四字熟語の知識と漢字自体の意味の二つのアプローチから解く問題で、クイズ感覚で解くことができます。どのような形式で問われても解答(かいとう)できるよう、なれておきましょう。

今回のレベル:★★

★:3・4年生も理解できる基礎的な問題
★★:4・5年生ががんばって解ける問題
★★★:6年生向けハイレベル問題     

【問題】 

2015年度日本大学藤沢中学校(第一回)
次のア〜オの四字熟語の組み合わせの中で、左と右のに同じ漢字が入るものを二つ選び、記号で答えなさい。

 地無用――急直下
 不言行――有名無
 自自賛――竜点睛
 半半疑――機一転
 離滅裂――終一貫

攻略法

【解答】

イ・ウ

【解説】(かいせつ)

左のと右のに入る漢字は音(おん)が同じなので、同音異義語にも注意しながら解(と)きましょう。「二つ選ぶ」という設問(せつもん)の指示にも注意が必要です。

は、左が「地無用」、右が「急直下」です。音は同じ「テン」ですが、漢字がちがいますね。

は、左が「不言行」、右が「有名無」です。漢字が同じなので、これが一つめの正解です。「有名無実」は意味が問われることも多いので、意味もチェックしておきましょう。<名ばかりで、それに伴う実質のないこと>という意味です。

は、左が「自自賛」、右が「竜点睛」です。漢字が同じなので、これが二つめの正解です。「自画自賛」は<自分で自分のことをほめること>という意味です。

は、左が「半半疑」、右が「機一転」です。「シン」という音の漢字は「信」「心」「新」など同音異義語がいくつかあってまちがえやすいので、気をつけましょう。

は、左が「離滅裂」、右が「終一貫」です。「終始一貫」は<最初から最後までずっと変わらないこと>という意味で、「終始」は「終」「始」という反対の意味をもつ漢字で構成されていますね。

熟語の問題は、知識として頭に入れておけば、今回の問題のようにちょっとひねった形で出題されても、必ず解けます。確実に得点できるようがんばりましょう。

 

関連リンク

ページの先頭へ