Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ

Z会 小学生コース1・2年生 けいけんクラブ

  • 1ねんせいのみんなへ
  • 2年生のみんなへ
  • おうちのかたへ
  • 1年生の保護者のかたへ
  • 2年生の保護者のかたへ
  • サイトマップ

おうちのかた応援団

11月号 社会のたね 手話で 話そう

ねらい
  • 言葉以外のコミュニケーション方法を学ぶ。
  • 他者と気持ちのやりとりをする楽しさを味わう。
おもな準備物

主な内容

じゅんびのページでは 体けんのページでは 社会のページでは
体を つかって つたえよう

表情やしぐさだけで、気持ちや出来事を伝えるゲームをします。 ここでは、声でなくても気持ちを伝えられること、ただし、できごとなど細部を伝えるためにはある程度しぐさを共有化しておいたほうがよいことをおさえてみてください。
手話の せかいへ ようこそ〜手話で 話そう

朝起きてから夜眠るまで、5種類を目安に手話で簡単な挨拶をしていきます。 手話は、耳の不自由な人たちが身ぶりや手ぶりで自分の意思を伝えようとして発達してきたものです。 言語としての手話の奥深さを頭の片隅に置きながら、まずは伝え合うこと自体を楽しんでみてください。 なお、手話をする時は、絵を見ながらでもかまいません。お子さまが手話で話しかけてきたら、声のみでもかまいませんので返事をしてあげてください。
まだまだ あるよ つたえる くふう

手話以外の会話方法や、音声だけに頼らずに日常を暮らしやすくするための工夫を学んだあと、初めて出会う人を想定した手話に挑戦します。
音で伝えることが難しくても、ちょっとした工夫で同じようにくらせると知ることは、お子さまが人とのつながりを広げていくうえでの土台となります。 人とのつながりを外に広げていく際に、自分について伝える力を身につけることと、伝え合おうとする気持ちの両方が大切だということを、ぜひお子さまにもお伝えください。

取り組むときの工夫アイディア

もっと楽しみたい・発展させたい場合
  • 体験で選んだ5種類以外の手話や、初めて出会う人を想定した手話にも挑戦してみてください。
  • 図書館などで手話の歌が載っている本を借り、お子さまと一緒に手話の歌に挑戦してみてください。
  • 町探検に出かけ、目が不自由な人や耳が不自由な人などのための様々な設備をお子さまと探してみてください。
忙しくて取り組む時間がない場合
  • お忙しい場合は、お子さまが手話の練習をしておき、おうちの方がそれに返事をするかたちをとってみてください。
  • 難しい場合は、図書館などで手話のDVDを見たり手話ニュースで確認してみたりしてください。
FAQ
質問 手話は世界共通ですか。
回答 いいえ。国によって違います。日本で使われているものにも、2つのパターンがあります。
Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ