Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ

Z会 小学生コース1・2年生 けいけんクラブ

  • 1ねんせいのみんなへ
  • 2年生のみんなへ
  • おうちのかたへ
  • 1年生の保護者のかたへ
  • 2年生の保護者のかたへ
  • サイトマップ

おうちのかた応援団

10月号 社会のたね あなただけの あかりを 作ろう

ねらい
  • 生活の中にあるあかりの役割について考える。
  • 手作りのあかりを囲み、あかりの風情を楽しむ。
おもな準備物
  • 和紙
  • 風船
  • 牛乳パック
  • 懐中電灯

主な内容

じゅんびのページでは 体けんのページでは 社会のページでは
あかりの やくわり

家の中のあかりを探したあと、それを消して暗闇を体験することで、あかりが自分の生活の中でどのような役割を果たしているか確認します。 普段意識することは少ないかもしれませんが、あらためてあかりについて考えることで、お子さまが新しい視点で暮らしをとらえるきっかけにしてください。
あかりを 作ろう

自分であかりを作り、作ったあかりを鑑賞します。 今回は風船を使った丸い形を紹介していますが、針金で枠を作る別の形にしたり、上からつり下げるような形にしたりなど、ご家庭の環境やお子さまの発想に応じてアレンジしてもかまいません。 暮らし方に適したあかりを考えることも、お子さまが自分の生活を見つめなおすきっかけになることでしょう。 秋の夜長、手作りのあかりを囲んで、お子さまと一緒に語り合う時間を作ってみてください。
あかりの れきし

火を使っていた時代から電気を使っている現代まで、あかりがどのように変化してきたかを学びます。 自分の身の回りにあるものが、人々が長い時間をかけて工夫を重ねてきたものだと知ることは、今後の歴史学習における土台となることでしょう。

取り組むときの工夫アイディア

もっと楽しみたい・発展させたい場合
  • 手作りのあかりをお子さまと囲みながら、秋の虫の鳴き声を聞くなどして、秋の風情を感じてみてください。
  • あかりの仕組みについて、図鑑などで調べてみてください。
忙しくて取り組む時間がない場合
  • お忙しい場合は、できる限りお子さまにまかせ、難しい部分だけ少し手伝う形にしてください。
  • 和紙が無い場合は障子紙や薄手の白い紙などで代用してみてください。
FAQ
質問 和紙でなければだめですか。
回答 障子紙や半紙でもかまいません。ただし、厚手の洋紙やティッシュペーパーは、できるだけ避けてください。
Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ