Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ

Z会 小学生コース1・2年生 けいけんクラブ

  • 1ねんせいのみんなへ
  • 2年生のみんなへ
  • おうちのかたへ
  • 1年生の保護者のかたへ
  • 2年生の保護者のかたへ
  • サイトマップ

おうちのかた応援団

9月号 理科のたね くるくるどう画を 作ろう

ねらい
  • 動くものに興味をもち、視覚について考える。
  • 「見る」ことを楽しむ。
おもな準備物
  • 段ボール
  • 黒画用紙

主な内容

じゅんびのページでは 体けんのページでは 理科のページでは
つながって 見えるよ

自身が回ったり、こまを回したりすることを通じて、直前に見た画像が脳に短い間残る現象(残像現象)を体感します。
厚紙とようじを用いたこま作りの際、画鋲で穴を開ける作業は危険ですので手伝ってあげてください。 また、脳に関する難しい原理ですので、今の段階では現象に対する興味を引き出すことを中心に取り組みましょう。 体験で視覚の性質やおもしろさにふれ、お子さまが視覚について考えるきっかけにしてください。
かいてんえいがかんを 作ろう〜どう画を 見よう

残像現象を利用した装置を製作し、連続画が動いて見える体験をお楽しみください。 これは19世紀に生まれた「ゾートロープ」という発明です。 もし時間があれば、お子さまの「こんな絵が動き出したらいいな」というアイディアをもとに、オリジナルの連続画でも実験してみてください。
目の ふしぎ

じゅんび、体験のあと、「目」というものの存在を確認し、動いて見えることの仕組みについて書かれた文章を読みます。
身近ではあっても普段意識することの少ない目について、興味をもってとらえるきっかけにしてください。

取り組むときの工夫アイディア

もっと楽しみたい・発展させたい場合
  • 「回転映画館」の中にオリジナルの連続画を描いて貼り付けてみてください。
  • 連続したお子さまの写真を貼って回すと映像のようになります。
  • 「鳥獣戯画」などの昔の人の絵から現代のアニメーションまで、絵やその技術について調べてみてください。
忙しくて取り組む時間がない場合
  • どうしても時間が取れない場合は、「準備」「体験」のどちらか1つに取り組み、「理科のめ」を読む形に簡略化してみてください。
  • 黒い画用紙が無い場合は、白い厚手の紙で代用してもかまいません。ストローが無い場合は使わずに手で回してみてください。
FAQ
質問 どうして絵が動いて見えるのですか。
回答 目に見える映像は網膜に残ります。網膜に残っている間に次の映像が映しだされることにより、アニメーションのセル画のような形で絵が動いて認識されます。 絵がない部分を自分の頭の中で想像して動いているように見てしまう錯覚です。
Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ