Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ

Z会 小学生コース1・2年生 けいけんクラブ

  • 1ねんせいのみんなへ
  • 2年生のみんなへ
  • おうちのかたへ
  • 1年生の保護者のかたへ
  • 2年生の保護者のかたへ
  • サイトマップ

おうちのかた応援団

08月号 社会のたね 夏まつりを 楽しもう

ねらい
  • お祭りでの交流を通じて、人とのかかわり方を学ぶ。
  • お祭りの伝統を知って夏祭りを楽しむ。
おもな準備物
  • うちわ
  • 白い紙

主な内容

じゅんびのページでは 体けんのページでは 社会のページでは
おまつり ちょうさ〜今年の おまつり

昔のお祭りについて学び、近隣のお祭りに行く準備をします。
お子さまがお祭りへ主体的に参加できるように、うちわを作ったり、地域のお祭りについて話し合ったりして、お祭りの気分を高めてください。 
夏まつりへ 行こう

お店での買い物体験や地域の人々との交流によって、人とのかかわり方を学びます。
お店以外にも、提灯やはっぴなどお祭り独自のものを、お子さまと探してみてください。 お祭りでお子さまが興味をもったことがありましたら、人に聞いたり本で読んだりして調べてみても良いでしょう。
お店の くふう

誌面上でお祭りのお店の売り手となり、どうすれば多くの人に喜んでもらえるかを考えます。 また、買う人の願いと売る人の工夫を結びつけて考えることで、実際のお店の工夫へ発展させます。 相手の視点に立って考えることは、思いやりの心や工夫する力を養うことにもつながるでしょう。

取り組むときの工夫アイディア

もっと楽しみたい・発展させたい場合
  • 太鼓や盆踊りなど、お子さまと一緒に伝統的なもの探しをしてみてください。
  • もし自分だったらどんなお祭りを開催してみたいか、一緒に話してみてください。
  • 日本各地のお祭りについて、図書館などで詳しく調べ、夏の自由研究としてもよいでしょう。
忙しくて取り組む時間がない場合
  • 夏祭りに行く時間が無い場合は、「じゅんび」だけに取り組んで、昔の祭りについてインタビューする体験などに簡略化してみてください。
  • お祭りについて調べたり祖父母の方などに聞いたりすることが難しい場合は、「社会のめ」に取り組み、お子さまの話を聞いてみてください。
FAQ
質問 地域のお祭りはすでに終わっています。
回答 近隣の地域の夏祭りに参加するか、バザーや花火大会、秋祭りなどに参加してみてください。
Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ