Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ

Z会 小学生コース1・2年生 けいけんクラブ

  • 1ねんせいのみんなへ
  • 2年生のみんなへ
  • おうちのかたへ
  • 1年生の保護者のかたへ
  • 2年生の保護者のかたへ
  • サイトマップ

おうちのかた応援団

07月号 理科のたね ゴムの 力で とばして みよう

ねらい
  • ものが動くしくみに興味をもつ。
  • 考える力と工夫する力を養う。
おもな準備物
  • ペットボトル
  • アルミはく
  • ストロー

主な内容

じゅんびのページでは 体けんのページでは 理科のページでは
うごく ものを さがそう

身近な場所で動く物を探し、これから自分が作る動くおもちゃへと意識を向けていきます。 風鈴や扇風機などの屋内のもののほか、自動車などの屋外のものについて話してみてもよいでしょう。 あらかじめ動きについて着目しておくことで、体験の中での気づきがより深まります。
ロケットを 作ろう〜ロケットを とばそう

ゴム動力を使うロケットを製作し、実際に動かして遊びます。
一部難しい取り組みも含まれているので、お子さまに声をかけたり一緒に作ったりしながらサポートしてください。 思うようにいかないこともあるかもしれませんが、試行錯誤をしながら取り組むことで、お子さまの考える力が育まれていきます。 お子さまの「ここをもっとこうすればいいんじゃないかな」という思考をあたたかく見守り、サポートしてあげてください。
うごく しくみ

体験で作ったロケットが飛ぶしくみについて学びます。
お子さまが興味をもちましたら、じゅんびで見つけた「動くもの」の仕組みについて調べてみるのも楽しいでしょう。 身近な物に対して「なぜ動くんだろう。」「どういう仕組みなんだろう。」という意識をもつことで、さまざまな事柄について科学的に考えるための力が養われていきます。

取り組むときの工夫アイディア

もっと楽しみたい・発展させたい場合
  • 作品を完成させたうえで、遠くまで飛ばすための工夫や動くしくみをまとめるなどして、夏休みの自由工作や自由研究としてみてください。
  • 2台作って飛行距離を比べながら、ゴム動力を利用してより遠くに飛ばす方法を考えてみてください。
忙しくて取り組む時間がない場合
  • ロケットではなく筒だけを飛ばす形にするなど、作るものをより簡単なものにアレンジしてもかまいません。
  • 材料が揃わない場合は、ご家庭にあるものでできる作品作りに変更してみてください。
FAQ
質問 ロケットが遠くに飛びません。
回答 ロケットのゴムを、できるだけ強く引っ張ってから手を離すようにしてみてください。
動画コーナー質問コーナーでも、体験のポイントなどを見ることができます。
Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ