Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ

Z会 小学生コース1・2年生 けいけんクラブ

  • 1ねんせいのみんなへ
  • 2年生のみんなへ
  • おうちのかたへ
  • 1年生の保護者のかたへ
  • 2年生の保護者のかたへ
  • サイトマップ

おうちのかた応援団

6月号 社会のたね おしごと名人に なろう

ねらい
  • 家族のために自分ができることを実行する。
  • 仕事を工夫する力と、責任感を身につける。
おもな準備物

主な内容

じゅんびのページでは 体けんのページでは 社会のページでは
どんな しごとが あるのかな

家の中を歩き、どのようなしごとがあるかを探したあと、体験で挑戦する3つのしごとを決めます。
「しごとのわざ」として、お子さまが行う仕事のやり方や、おうちのかたが普段から工夫していることをお子さまにお伝えください。 前もって仕事について調べて記入することで、仕事に対する責任感が生じ、体験がお子さまにとって主体的なものとなることでしょう。
家の おしごと名人に なろう

実際におうちの人になったつもりで家庭での仕事を担当します。 任されているという実感と、それをやり遂げたあとの達成感は、お子さまにとって何よりの力となるでしょう。 お子さまが仕事をする時はそばで見守り、仕事ができた時は「よくできたね。」など、その場で声をかけてあげてください。 仕事が簡単なものの場合は、お子さまが工夫しながら仕事ができるよう、「もっと○○するためにはどうしたらいいのかな?」といった声かけも効果的です。 また、継続して家の仕事を手伝おうという意識が育まれるように、手伝いが家族のためになるのだということをお子さまにお伝えください。
大きく なったら どんな しごとを しようかな

家の中の仕事を体験したうえで、今度は社会の中での仕事について学び、将来してみたい仕事について考えます。 自分が将来何をしたいのか、そしてそのためにどうしたらいいのかを意識しておくことは、普段の生活の中での物の見方をより深めることでしょう。 おうちのかたへのインタビューでは、仕事の内容ややりがいなどをお子さまに話してみてください。

取り組むときの工夫アイディア

もっと楽しみたい・発展させたい場合
  • 体験で行った仕事について、その後も継続して取り組んでみてください。
  • 「社会のめ」でお子さまが興味をもった仕事について、本やインターネット、現場見学などを通して、詳しく調べてみてください。
忙しくて取り組む時間がない場合
  • 一緒に洗濯物をたたむなど、おうちのかたが家の仕事をする時に、お子さまと一緒に取り組む形でもかまいません。
  • 玄関の靴を揃えたり、ごみ捨てをしたりするなど、比較的時間がかからない仕事に取り組んでもよいでしょう。
FAQ
質問 一つひとつの動作に時間がかかり、ついつい口をはさみたくなります。
回答 おうちのかたにとっては慣れている仕事でも、お子さまにとっては初めての仕事となります。 任された仕事をやりとげるという過程で得られる責任感や達成感は今後の大きな力となるため、多少時間がかかっても、できるだけ一人でできるようにそばで見守ってあげるとよいでしょう。 ただし、そばで見ていて危ないと思う場合やどうすればよいかお子さまが困っている場合は、仕事のポイントなどをアドバイスしてあげてください。
Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ