Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ

Z会 小学生コース1・2年生 けいけんクラブ

  • 1ねんせいのみんなへ
  • 2年生のみんなへ
  • おうちのかたへ
  • 1年生の保護者のかたへ
  • 2年生の保護者のかたへ
  • サイトマップ

おうちのかた応援団

5月号 理科のたね えだまめを そだてよう

ねらい
  • 植物に興味をもち、成長の過程を観察する力を養う。
  • 生き物を愛護する態度を育てる。
おもな準備物
  • 鉢orプランター
  • 付録としてZ会から「種・土・鉢・カレンダー・シール」などをお届けします。

主な内容

じゅんびのページでは 体けんのページでは 理科のページでは
いろいろな まめ〜どんな ふうに そだつかな

じゅんび1では身近な豆を紹介し、枝豆への興味を引き出します。 じゅんび2では、枝豆の成長する様子を予想することで、栽培への関心を高めます。 2つの植物の絵を見比べて違いを考えることで、植物の特徴に関心をもつきっかけとなり、その後の観察の際に枝豆の特徴に気づきやすくなります。
えだまめセットを 用いしよう〜えだまめを そだてよう

枝豆の種から実がなるまでの様子を観察し、記録します。 気づいたことや思ったことを記録することで、成長の様子が振り返りやすくなり、植物を育てる中でのお子さまの思考がより深いものになります。 お子さまの枝豆への関心が薄くなってきているときは、声かけをするなどサポートしてあげてください。
また、枝豆は比較的容易に栽培できる植物ではありますが、生き物ですので枯れたり鳥に食べられたりすることもあります。 その場合は、理由を考えてみてください。考えることを通して、お子さまは命が育つ様子を学び、また、命の大切さを感じることでしょう。
えだまめの ねの ひみつ

枝豆が栄養の少ない土でも育つことができる理由を、根粒菌のはたらきに注目して学びます。
ここでは仕組みを完全に理解できなくてもかまいません。 自然の中で、さまざまな生き物がかかわりあって生きていることに気づくきっかけにしてください。

取り組むときの工夫アイディア

もっと楽しみたい・発展させたい場合
  • 観察力をはぐくむために、枝豆の芽と他の植物の芽、枝豆の種と他の植物の種などの、違い探しゲームをしてみてください。
  • 3・4年生以降の調べ学習の土台作りのためにも、図書館に行き、枝豆について調べてみてください。
忙しくて取り組む時間がない場合
  • おうちのかたの負担を減らし、お子さまの自主性をはぐくむために、枝豆の世話を、できる限りお子さまにまかせてみてください。
  • 継続的に世話をすることができない事情があったり枯れてしまったりした場合は、近所にある別の植物の観察をしてください。
FAQ
質問 枯れてしまった場合でも、「けいけんシート」は出してもいいですか。
回答 はい。それまでの栽培の様子やお子さまの気もちなど、そのまま表現していただければ、丁寧に読み取ったうえで、共感的なコメントを添えてお返しいたします。
Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ