Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ

Z会 小学生コース1・2年生 けいけんクラブ

  • 1ねんせいのみんなへ
  • 2年生のみんなへ
  • おうちのかたへ
  • 1年生の保護者のかたへ
  • 2年生の保護者のかたへ
  • サイトマップ

おうちのかた応援団

4月号 社会のたね 家のまわり たんけん

ねらい
  • 身近な環境に目を向け,地図のかき方を学ぶ。
  • 身近な場所を普段とは異なる視点でとらえることを楽しむ。
おもな準備物
  • 白い紙
  • 段ボール
  • ひも

主な内容

じゅんびのページでは 体けんのページでは 社会のページでは
地図作りの じゅんびを しよう

地図作りの順序を確認したあと、地図にかき込む記号を考え、地図を屋外で記入するための地図作りデスクを作ります。
記号を考案する体験の中から、地図記号が実際の形状やそのものの持つ意味などを簡略化させたものだということを感じることができるでしょう。
地図を 作ろう

家の中で地図の下書きをしたら、外に出て、家から学校までの道を実際に歩きながら地図を完成させていきます。 安全に十分に注意し、必要に応じて声をかけてあげてください。 地図の中に何をかきこめばよいのか迷っている場合は、何を目印に曲がるのかや、道の近くに何があるのかなどを話し合ってみてください。
なお今回は実際に道を確かめながら地図をかくことを楽しんでいただくことが大切ですので、距離や道幅などは正確でなくてもかまいません。 お子さまならではの視点が豊富に盛り込まれた地図を作り、地図に対する親近感と興味を深めていってください。
地図記ごうって 何だろう

地図記号を確認し、地図の読み取りに挑戦します。 もしご自宅に地図があれば、教材に紹介されているもの以外の地図記号を調べてみてもよいでしょう。 地図を読むことで、他者と土地情報を共有し、知らない土地でも居場所や目的地を確認することができるようになります。 

取り組むときの工夫アイディア

もっと楽しみたい・発展させたい場合
  • 社会への意識を深めるため、体験中に標識や点字ブロックなどをどれだけ発見できるかゲームをしてみてください。
  • おうちのかたとお子さまとそれぞれ地図をかき、記入した内容などを見比べながら感想を伝え合ってみてください。
  • 地図をかいた後、実際の地図と比べたり県や日本地図へと意識を広げたりしてみてください。
忙しくて取り組む時間がない場合
  • 地図作りデスクは画板や下敷き等で代用してもかまいません。
  • 目的地を、学校ではなくさらに近い場所に設定して、より短時間に地図がかけるようにしてみてください。
  • 外出せず、家の中でお子さまとおうちのかたが通学路について話しながら地図をかく取り組みに簡略化してみてください。
FAQ
質問 どの程度下書きすればいいですか?
回答 後で実際に歩きながら修正できるように、薄い一本線の道で学校までのおおまかな道筋だけ書いていただければかまいません。また、もしお子さまが自分で書けるようなら、ぜひ書かせてあげてください。
質問 正確に書くことができません。
回答 今回は、身近な場所が地図になるというおもしろさを感じ取ることが大切ですので、距離や道幅などは正確でなくてかまいません。縮尺も含め厳密な地図をかくこと以上に、お子さまとさまざまなものを見つけ出しながら、地図を作り上げる楽しさを味わってみてください。
Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ