Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ

Z会 小学生コース1・2年生 けいけんクラブ

  • 1ねんせいのみんなへ
  • 2年生のみんなへ
  • おうちのかたへ
  • 1年生の保護者のかたへ
  • 2年生の保護者のかたへ
  • サイトマップ

おうちのかた応援団

4月号 理科のたね まぜまぜ マヨネーズ作り

ねらい
  • 日常生活の中にある科学に関心をもつ。
  • 身近にある食品を自分の手で作り出すことを楽しみ、作ったものを味わう。
おもな準備物

主な内容

じゅんびのページでは 体けんのページでは 理科のページでは
あぶら 七へんげ

油の役割や特徴を確認し、油を材料とするマヨネーズ作りへの関心を高めます。
油は生活の中でいろいろな使われ方をしており、わたしたちの身体にとっても重要なはたらきをしています。 この油の役割や特徴を確認することで、油が材料となるマヨネーズ作りの体験へと関心をつなげていきます。
マヨネーズを 作ろう

油と酢、卵の黄身を使って、マヨネーズを作ります。 普段は購入することが多いマヨネーズを自分の手で作ることができるという驚きが,食品への興味を引き出すことでしょう。 また、マヨネーズは卵のもつ乳化作用を利用した食品であり、化学と密接に関わっています。 混ぜる過程での材料の様子の変化に注目しながらマヨネーズ作りを楽しんでください。 なお、腕を使う作業となりますので、お子さまとおうちのかたで交代しながら混ぜていってもよいでしょう。
たまごの ひみつ

普通は混ざらないはずの酢(水分)と油が混ざる原理を、卵のはたらきに注目して学びます。 体験の中で気づいたことを思い出しながら、お子さまと一緒に話をしてみてください。
詳しくは高校で学ぶ内容ですので、ここですべてを理解する必要はありません。 体験と合わせて,水分と油の間を取り持つ卵黄のような物質があると両者が混ざるということが実感できれば十分です。

取り組むときの工夫アイディア

もっと楽しみたい・発展させたい場合
  • 酢を米酢以外の酢やレモンやすだちなどの柑きつ系の果汁にしたり、油にオリーブオイルを加えたりすると風味が変わります。いろいろな材料で試してみてください。
  • マヨネーズを使った様々な料理(サラダ、たらこマヨネーズ、ツナマヨ等)に挑戦してみてください。
忙しくて取り組む時間がない場合
  • お忙しい場合は、市販のマヨネーズを食べながら、材料である油や卵について、話し合ってみてください。
FAQ
質問 マヨネーズがうまく固まりません。コツはありますか?
回答 油を加える前に、酢と黄身をよく混ぜるとよいでしょう。なお、油を一気に入れると固まらない場合がありますので、少量ずつ加え、加えたあとはよく混ぜるようにするとよいでしょう。ハンドミキサーなどで混ぜてもかまいません。また、卵は冷蔵庫から取り出したあと、室温に戻してから使用するようにしてください。
Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ