Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ

Z会 小学生コース1・2年生 けいけんクラブ

  • 1ねんせいのみんなへ
  • 2年生のみんなへ
  • おうちのかたへ
  • 1年生の保護者のかたへ
  • 2年生の保護者のかたへ
  • サイトマップ

おうちのかた応援団

3月号 理科のたね からだはかせに なろう

ねらい
  • 人間のからだのはたらきについて関心をもつ。
  • 今までの自分の成長を感じ取る。
おもな準備物
  • 模造紙(2枚)
  • ガムテープ
  • クレヨン、ペンなど

主な内容

じゅんびのページでは 体けんのページでは 理科のページでは
からだに ついて 考えよう

からだのはたらきに関するクイズに挑戦したり、自分のからだを触る取り組みをしたりすることで、からだに対する興味を引き出します。
普段は特別に意識することの少ないからだですが、機能や特徴を意識しながら触ることで、新しい発見があることでしょう。 「頭やひじは固いよ。」「ほっぺたやおなかは柔らかいね。」など、お子さまが何かに気づいた時はほめてあげてください。
あなたの 図かんを 作ろう

おうちのかたにお子さま自身のからだの型をとってもらったあと、自分の顔やからだの絵をかき、身長や好きな食べ物、将来の夢などさまざまな情報をかきこんで、お子さまの等身大図鑑を完成させます。
図鑑を作る際は、お子さまに「好きな食べものは何かな?」とインタビューするなどしながら、ぜひ一緒に取り組んでみてください。 自分の成長を見てきたおうちのかたと楽しみながら図鑑を作ることが、お子さまが自分自身について考え、今までの成長を振り返るためのきっかけになるでしょう。
からだの はたらき

骨や心臓、消化にかかわる器官など、からだの中の仕組みについて学び、からだのはたらきについて考えます。 毎日の生活を支えているからだの機能を知り、わたしたちが生きていくためにさまざまな器官がはたらいていることへの気づきを促します。 お子さまが興味を持ちましたら、人のからだのはたらきに関する本や図鑑を読んだり科学館に行ったりするなどして、からだについての理解を深めてみてください。

取り組むときの工夫アイディア

もっと楽しみたい・発展させたい場合
  • お子さま自身の図鑑のほかに、兄弟姉妹や保護者のかたの図鑑作りに取り組んでみてもよいでしょう。
  • お子さまが小さい頃のアルバムだけでなく、母子手帳などの記録や学校での身体測定の記録を見たり、それらの記録からわかる毎年の成長を図鑑にまとめてみたりしてもよいでしょう。
忙しくて取り組む時間がない場合
  • 等身大の図鑑を作るかわりに、ノートにお子さまの特徴(身長や好きな食べ物、得意教科など)を書きこむかたちにしてもよいでしょう。
  • 図鑑を作るための時間や場所が無い場合は、お子さまの身長を測ったあと、昔のアルバムなどを見てお子さまの成長を振り返る体験にしてもかまいません。
FAQ
質問 できあがった模造紙がかさばります。
回答 紙のまま保存しておくことが難しい場合は、お子さまとできあがった図鑑の記念写真をとり、画像として保存しておくとよいでしょう。
Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ