Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ

Z会 小学生コース1・2年生 けいけんクラブ

  • 1ねんせいのみんなへ
  • 2年生のみんなへ
  • おうちのかたへ
  • 1年生の保護者のかたへ
  • 2年生の保護者のかたへ
  • サイトマップ

おうちのかた応援団

1月号 社会のたね カレンダーを 作ろう

ねらい
  • 日本の伝統的な風習や文化を知る。
  • 自分の家族のオリジナルカレンダー作りを楽しむ。
おもな準備物
  • セロハンテープ
  • のり
  • 付録として「カレンダー作りセット」をお届けします。

主な内容

じゅんびのページでは 体けんのページでは 社会のページでは
どんな 行じが あるのかな

日本には、四季に応じたさまざまな年中行事があります。 ここでは、行事について話し合いながら日本の1年について振り返ることで、年中行事に対する理解を深めるとともに、体験1での行事計画書作りにつなげていきます。
家ぞくの 行じ計画を 立てよう〜カレンダーを 作ろう

家族の行事を考え、新しい年への期待感を高めてから、付録のセットを使ってカレンダーを作ります。 行事は、旅行の計画や誕生日会など、どんな内容でもかまいません。 おうちのかた皆様で、楽しい行事を計画してみてください。
今回は、少し高度な万年カレンダーの作り方を紹介しています。 付録をつけることで、お子さま一人でも組み立てられるように配慮してありますが、必要に応じてサポートしてあげてください。 また、お子さまが絵を描く部分があるなど、自分で工夫することができる要素を多く盛り込んでありますので、世界に一つだけの素敵なカレンダーにしてください。
むかしの こよみ

昔の日本で使われていた太陰太陽暦(旧暦)について、現在の太陽暦と対比させながら紹介しています。
現在とは異なる昔の月日のとらえ方を知ることが、物事の歴史的背景へとお子さまの視野を広げるきっかけになることを願っています。 なお、現在でも太陰太陽暦やそれ以外の暦を使っている国もありますし、日本でも、十五夜(旧暦8月15日)のように、旧暦に従って行う風習があります。 それらについて調べてみても楽しいでしょう。

取り組むときの工夫アイディア

もっと楽しみたい・発展させたい場合
  • 家族オリジナルの行事を1つだけでなく、毎月1つずつ分くらい考え、実行してみてください。
  • きせつカードと同じ大きさの紙を用意し、「今月の目標」や「写真」、「家族へのメッセージ」などを書いて入れてみてください。
  • 季節ごとの行事や地域の行事について調べたり、行事に積極的に参加したりしてみてください。
忙しくて取り組む時間がない場合
  • カレンダー作りが難しいようであれば、家族のオリジナル行事を3〜4個考える取り組みにしてみてください。
  • お忙しい場合は、お子さまに「わくわくエブリスタディ けいけん」を丁寧に読んでいただき、できるだけお子さまに製作をまかせてみてください。
FAQ
質問 30日で終わってしまう月はどうするのですか。
回答 カレンダーには毎月31日まで表示されます。そのため、わかりやすくするために月カードの数字の色(ピンクの月は30日まで、青の月は31日)とかえてあります。
Z会小学生コース経験学習 けいけんクラブ