Z会の教材は基礎から応用まで幅広く出題されているため、難関校の対策にはとても役に立った。

Z会の教材は基礎から応用まで幅広く出題されているため、難関校の対策にはとても役に立った。

【合格】
北海道大学大学院 教育学院 臨床心理学講座(2017年春)

さきこさん

慶應義塾大学文学部心理学専攻在学中

「臨床心理士専門科目」「臨床心理士研究計画書」を受講(2016.5〜)

独学では気づきえないミスや学習の足りない点を把握できるため、通信教育を受けたほうが得策ではないかと考えるようになった。

大学院の受験を決めた当初は、独学で行おうと考えていました。もともと大学では心理学専攻に在籍していたため、ある程度心理学の基礎的な知識はあると思っていたからです。本格的な勉強を始めてから3カ月間は臨床心理士指定大学院対策の参考書をいくつか購入し、論述などを通して知識の蓄積に努めていました。しかし、自己流の勉強よりも添削指導のあるほうが効率的に勉強を進めることができるうえ、独学では気づきえない様々なミスや学習の足りない点を把握できるため、場所を選ばず取り組める通信教育を受けたほうが得策ではないかと考えるようになりました。

数ある通信教育の中でもZ会を選んだ理由としては、小学校、中学校、高校とZ会には長い間お世話になっており、そのおかげで中学受験、大学受験は全て第一志望校に合格していたため、またZ会で第一志望校へ行こう!と考えたことです。

面接試験では研究計画書を面接官の方に褒めていただいた。

私が大学院の受験を決めたのは受験をする年の2月でした。2月からはもともとの心理学の知識に上乗せする形で臨床心理士指定大学院入試対策の参考書を4冊ほど購入し、主に論述を行いました。論述を繰り返すことで自ずと理解が深まっていくので重要です。参考書を4冊ほど購入した理由としては、一つの心理学の理論には様々な観点の考えがあり、多くの観点を知っていたほうが論述試験に書くことのできる情報量が増えるばかりではなく、様々な観点があるからこそ、一つの参考書で理解ができなかった理論が、別の参考書では解説がわかりやすかったなど、それぞれの参考書が相補的になってくれると考えたからです。

4冊の参考書を使って知識を増やしながら、5月からはZ会の教材も使い、細かな知識を取り入れていきました。約半年という勉強期間の中で、大まかに2月から7月までは心理学の基礎知識を徹底的に叩き込み、残りの1カ月で繰り返し志望校の過去問を解きました。4月から7月までは大学の授業があったため、空きコマや放課後に図書館で勉強し、土日は地域の図書館で一日勉強しました。しかし、適度な息抜きも大切ですので、趣味の買い物や散歩で気分転換をしていました。

Z会で添削をしていただき返送された答案は、返送されたままにはせず、プリントアウトした上で自分の解答と比較し、改善点などを検討した上でもう一度解き直し、しつこいと思われてしまうくらい質問を数多く投稿しました。そのお陰で心理学の基礎力が向上したことを、身をもって感じることができました。また、研究計画書についてはテーマに悩むこともありましたが担当の添削指導の先生に何度も相談に乗ってもらい、また綿密なご指導のお陰で、自信をもって出願ができた上、面接試験では研究計画書を面接官の方に褒めていただきました。中学受験から大学院受験まで、Z会なくしてここまで連続して第一志望校の合格はできなかったはずです。感謝してもしきれません。

今回合格できたのもやはり時間をかけて基礎を確立したことだと思っている。

大学受験の時は、基礎がしっかりしていなければ応用問題は解けないといつも教えられてきましたが、それは大学院入試でも同じです。北海道大学大学院の問題は凝った問題も出題されているため、基礎が確固としたものでなければなかなか解答は難しいものですので、今回合格できたのもやはり時間をかけて基礎を確立したことだと思っています。北海道大学に限らず、論述問題は300字〜600字で解答するよう課している学校が多いため、基礎の論述も大体300字〜600字で説明できるようにするための練習を日々行ってきました。

Z会の教材は基礎から応用まで幅広く出題されているため、難関校の対策にはとても役に立ちました。半年間Z会と共に一生懸命勉強してきたものを本番の入試では100%以上出し切れたと思います。過去問ではいつも難問に悩まされてきましたが、本番は今までにないくらいの出来で、受験途中から「もしかしたら受かるかも」とまで思い、その思いが更に自分を奮起させました。

第一志望校に合格でき、本当に幸せです。半年間は精神的に辛いものもありましたが、有意義な時間でした。しかし、今回の合格は臨床心理士になるための通過点にすぎず、まだまだ勉強が必要だと思っています。入学までの間もZ会の教材を参考に臨床心理学の知識を継続的に取り入れていきたいと思います。本当にありがとうございました。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」をご利用ください。


お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)