VテキストやV問題集の解説は非常にわかりやすく、つまずくことはほとんどなかった。

VテキストやV問題集の解説は非常にわかりやすく、つまずくことはほとんどなかった。

【2016年合格】
奈良県、国家一般職 、国税専門官

天野 留奈さん

大学院生

「地方上級・国家一般職短期完成本科 2016年合格目標講座」を受講(2016年1月〜)

公務員として公共性のある行政の仕事に関わりたいという思いが強まり、公務員試験受験を決意した。

大学・大学院とずっと理系学部で研究に取り組んできましたが、その先の進路についてはずっと迷いの気持ちを持っていました。さまざまな業種を調べていくうちに、民間企業で研究職に就くよりも公務員として公共性のある行政の仕事に関わりたいという思いが強まり、1月の半ばに思い切って公務員試験受験を決意しました。両親や教授とも相談した結果、大学院をいったん休学して試験勉強に集中することにしましたが、公務員試験についての知識も乏しく、法律科目や経済科目の勉強をしたことも全くなかったので、急いであらゆる予備校や通信講座のパンフレットを取り寄せて徹底的に比較しました。

勉強時間は限られていたものの、中学受験と大学受験の経験から教養科目にはある程度の自信があったので、科目の取捨選択がしやすく、自分のペースで時間を配分し短期間で学習を完成できそうなものを探しました。一方で、初めて勉強する科目についてはきちんと理解できるだろうかという不安もあったので、豊富な教材のほかに動画でのポイント解説講義や質問対応も含まれていたZ会×TAC地方上級・国家一般職短期完成本科が自分に合っていると考え、受講を決めました。

敷居が高いと感じた経済科目については、動画視聴とVテキストの読み込みを繰り返し行って理解度の向上に努めた。

講座の学習は1月の下旬ごろから開始しました。時間に余裕がないので、どれだけ効率的に学習を進められるかが鍵であると考えていました。ほぼ毎日学校の図書館に通い、マイページで組んだ学習スケジュール通りに勉強を進めました。一週間にこなすべきタスクを一覧で表示してくれた上に、学習する科目の順番も自動的に設定してくれたので、公務員試験に関する予備知識のまったくなかった私にとっては非常にありがたい機能でした。

朝10時頃に図書館に向かい、研究室の友人と学食で昼食を食べ、また図書館に戻り17時頃まで勉強しました。メリハリをつけるために直前期以外は夕方には家に帰り、料理や趣味に費やす時間も大事にしていました。一人暮らしであったため、昼食時の友人とのコミュニケーションはモチベーション維持に大変役立っていました。調子よくスケジュールが進んでいれば、土日はできるだけリラックスして過ごしていました。一人きりで膨大な量の勉強を進めなければいけなかったので、できるだけストレスをためないように生活環境には特に気を配っていました。

公務員試験の情報収集や面接対策に関しては過去の面接内容が載っている面接対策レジュメを活用したほかに、学校のキャリアセンターを利用したりもしていました。私はポイント解説講義を視聴する→Vテキストを読み込む→V問題集を解く、といったサイクルで学習を進めていましたが、VテキストやV問題集の解説は非常にわかりやすく、つまずくことはほとんどありませんでした。敷居が高いと感じた経済科目については、動画視聴とVテキストの読み込みを繰り返し行って理解度の向上に努めました。一通りの学習が終了した時点で既に最初の1次試験まで2週間しかありませんでしたが、残りの期間で主要科目の重要点を簡潔にノートにまとめて、復習しながら全体の見通しを良くする作業に徹した結果、短期間で内容が定着し、受験したすべての試験種で筆記試験を通過し最終合格をいただくことができました。

基本演習は本番を意識したマークシート形式で、時間配分のシミュレーションにも役立った。

勉強時間が限られていたため、得意科目の多い教養科目の学習はいったん基本演習のみとし、専門科目にできる限りの時間を割きました。基本演習は本番を意識したマークシート形式で、時間配分のシミュレーションにも役立ちました。学習スケジュールを立てる際に、学習しない科目を省いて計画を立てることができたり、予定から進捗がずれたときに何度でもスケジュールを立て直すことができた点も大変助かりました。

講座の教材はどれもその科目を初めて学習する受講生に合わせられており、説明や解説がとても丁寧でした。ポイント解説講義は早回しでの視聴(PC)やスマホでの視聴もでき、空いた時間を活用して学習を進めることができました。※ V問題集は問題数がとても多く、類題の演習を重ねるうちに本番で出題されやすい単元や、切れる選択肢に多い言い回しなどをしっかり頭に入れることができるので、丁寧に学習すれば一周解いただけでも合格に十分な解答力をつけることができると思います。私の場合、講座の教材にプラスで用いたものは、国税専門官一次試験での専門記述試験のための対策問題集のみでした。

※スマートフォンの動画の動作環境はこちらをご確認ください。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」をご利用ください。


お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)