第三年次編入学試験という形で憧れであった大学に再度チャレンジしてみよう、と編入学試験受験を決めた。

【合格】
奈良女子大学 文学部第三年次編入(2017年春)

かわちのすけさん

奈良教育大学教育学部在籍。4月より奈良女 子大学文学部に第三年次編入学予定。

「大学院志望理由書」を受講(2016.8〜)

今まで志望理由書や小論文というものを書いたことがなく、どのように取り組んで行けばよいのか全くわからなかった。

私はかねてから日本美術史について学びたいという思いが強くありました。ですが、通常の学部入試では希望していた大学への入学が叶わず、後期入試で現在の教育系の大学へと進学しました。大学生活を過ごしていく中で、どうしても現在の学部の学習内容に興味を持つことができませんでした。学びたい分野の美術作品が近くにあり、進学を希望していた大学も歩いて行けるような距離にあるにも関わらず、学べない事への悔しさと葛藤にさいなまれてました。自分の残された大学生活に後悔を残したくない、第三年次編入学試験という形で憧れであった大学に再度チャレンジしてみよう、と編入学試験受験を決めました。

実際に受験を決めてから、一番の懸案は志望理由書でした。私は今まで志望理由書や小論文というものを書いたことがなく、どのように取り組んで行けばよいのか全くわかりませんでした。そこで志望理由書添削講座を探していたときに出会ったのがZ会でした。Z会の講座はインターネットから課題の提出が可能で、添削結果がすぐに返ってくるという点が非常に魅力的でした。(※)プレシートを活用しどのような要素を盛り込むのか検討することができ、また、実際の添削に対するコメントも非常に丁寧で励みになりました。初めて書いた志望理由書で合格を勝ち取ることができたのはZ会のおかげだと思っています。

※答案は提出後1週間〜10日で返信いたします(年末年始を除く)。

学びたい分野の専門家の方に話を伺うことはモチベーションのアップに繋がった。

第三年次編入学試験を受ける上で一番大変なのは勉強に対するモチベーションの維持です。通常の学部入試と違い、落ちたところで現在の大学には在籍できますし自分の居場所を失うわけではありません。第三年次編入というのはおおよそほとんどの大学生にとって無縁の試験です。実際、友人が楽しそうにキャンパスライフを謳歌している間、必死に勉強しなければなりませんし、2年は在籍しないと編入は認められないので大学を休む訳にも単位を落とすわけにもいきません。1人暮らしの家事、大学の課題、生活のためのアルバイト、編入学に向けての勉強という両立が本当に大変でした。ですが、一番しんどいのは編入学は孤独な戦いという点です。通常の学部入試はみんな受けるため、モチベーションが維持しやすく、勉強を教えてもらったり、一緒に勉強したりできます。ですが編入学は受ける人はほとんどいません。誰も勉強していない中、自分1人、毎日隙間時間を使い深夜まで勉強しました。そのとき勉強に対するモチベーションの支えとなるのは、自分が学びたい事への明確な目標と憧れだと思います。私は、長期休暇に受験先の自分が学びたい分野を研究されている大学教授に会いに行きました。引きこもって勉強するだけではなく、学びたい分野の専門家の方に話を伺うことはモチベーションのアップに繋がりました。

2度不合格となった大学へ3年次編入という形で合格を勝ち取ったため、うれしさはいっそう大きなものになった。

実際の試験は難しく、面接は自分が専門科目で解いた解答をその場で批評され、受験後は自信をなくしました。ですが、実際に合格通知を受け取り、自分がしてきたことは間違いではなかった、と少し自信になりました。私の場合は浪人も含め、2度不合格となった大学へ3年次編入という形で合格を勝ち取ったため、うれしさはいっそう大きなものになりました。

自分にとっての合格の決め手は専門科目(日本史)であったと思います。筆記試験の日本史は何を勉強するかというのがすごく難しいですが、基礎となるのはやはり高校の知識だと思います。高校レベルの知識がなければ専門書を読んでも全く理解できません。出題傾向を自分なりに分析し、関連していそうな史料を多く読む事が有効だと思います。また、日本史の場合は現地(お寺・遺跡・博物館など)に自身の足で行くことで印象に残り、暗記偏重ではない学びが可能になると思います。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」をご利用ください。


お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)