東大合格Zサミットとは!?

現役東大合格者とZ会担当者が
東大入試を徹底討論!
Z会担当者による入試分析や
現役合格者による受験アドバイスなど、
受験に役立つ情報が盛りだくさんのサミット!

\ 現役東大合格者×Z会担当者による /東大合格Zサミット

第一弾

ゼロからわかる東大入試!

第二弾

私はこれで伸びました!
春から始める東大合格への道!

第三弾

これだけは解いておけ!東大合格問題

MC
大島育宙
Z会担当者
山邊圭祐 (進路指導) /山田昌代 (英語) / 花岡正司 (数学) / 中谷祐介 (国語)
現役東大合格生
3名

東大合格に向けて

STEP1東大入試問題の
特徴を知ろう!
STEP2頻出!
東大典型問題!
STEP3Z会の東大型
オリジナル問題に
挑戦!

STEP1

\ 東大入試問題の特徴を知ろう! /東大入試問題 基礎知識

1難問・奇問の類は出題されない。良問揃いのセット。
東大の入試問題と聞くと超難問のセットが想起されるが、実際は教科書の記載内容を下敷きとした、思考力と表現力(記述力)を試す良問揃いのセットである。指導のプロから見ると、各教科ともに良く練られた問題のセットであるため、入試分析で苦労することはなく、むしろ解いていてワクワクする問題が多い。
とは言え、受験生にとっては解き慣れた問題集での問われ方とは異なる次元での出題セットとなるため、単なる丸暗記、あるいは単なる演習量の確保だけでは、手が付けられない問題であることも確かである。全教科ともに「なぜそうなるのか」「なぜそのように解くのか」という、理由を考えながら対策をしておくことが必要である。
2高校の全範囲から幅広く出題される。
東大の合格難度を高めている理由として、受験科目数が多いことがよく挙げられる。それだけではなく、全科目にわたって高校の履修範囲内から幅広く出題されているため、対策すべき分量が単純に多いことも、東大入試の合格難度を高めている理由である。
英語ではリスニングや英文の要約問題など、他大学の入試では見られない出題がなされること、および国語は文理を問わず、現代文・古文・漢文から出題されることは周知の事実である。数学や理科、地歴についても、全分野からまんべんなく出題されることはもちろん、いくつかの分野を融合した出題がなされるため、高校で学習した内容全範囲の理解は前提として、問題文を読んでも出題分野の特定が容易に行えない中、適用すべき知識を考え、その知識を援用しながら初見の問題に対応できる力が必要とされる。
3試験時間に対する問題量が多く、高度な処理能力を試される。
試験時間に対する問題量の多さは、英語を素材とするとわかりやすい。英語は中間にリスニング30分を挟む120分の試験であるため、リスニング以外の問題を90分間で解き切る必要がある。英文の要約、パラグラフ読解、自由英作文、英文和訳、文法、英文和訳、英文読解と、リスニングを除く大問4題、中問7題程度を処理する必要があるため、時間的余裕は全くない。そのため、正確に英文を解釈できる精読力はもちろん、そのスピードを最大限に高めた速読力、および英文を理解した内容を日本語で手早く正確に記述する力が求められる。
このように、1題1題は決して難しくない問題のセットを、試験時間内に手早く処理し、最低でも6割は正解できる力が必要とされる。時間無制限で正解できる力を要するステップを1とするならば、その力を制限時間内で発揮するステップ2の対策が必要とされることが、東大入試を日本で最も難しい試験の1つとしている所以である。

STEP2

\ 頻出!東大典型問題! /東大典型問題分析

2023年度東大入試に向けて
頻出の典型問題を徹底分析しました!

英語部門
傾向分析

東大入試では、自分が相手に伝えたい事柄を適切に表現する力がどの程度身についているかを測るために自由英作文の出題が続いている。
問い方もテーマもバラエティに富んでいて、過去には、与えられた写真や絵を見て状況や思うことを書くというもの、祖父からの手紙に対する返事を書くというもの、『ジュリアス・シーザー』からの引用を読み思ったことを書くというものなどが出題されたこともある。
2020年度は「私たちは言葉を操っているのか。それとも、言葉に操られているのか。」という人と言葉の関係について意見を述べるという問題が出題された。 内容の抽象度が高く、戸惑った受験生も多かっただろう。
いずれの立場で書くにせよ、論理的に説明ができるかどうか、それを伝わりやすい英語にできるかどうか、どちらの能力も問われる問題である。

今年はこう出た!

「芸術は社会の役に立つべきだ」という主張について、どう考えるか(賛否)を理由とともに述べる自由英作文。

解答の語数は60~80語。抽象度の髙いテーマで、普段から「芸術」という抽象的なものについて考えていないと、短時間で説得力のある内容にまとめるのは困難だろう。
文法・語法のミスなく、読み手が納得しやすい形で論理的に述べることが求められた点は例年通り。

傾向分析を開く
数学部門
傾向分析

東大のHPにおいて「数学的に思考する力、数学的に表現する力、総合的な数学力」の3つを取りあげて、知識や技法の量(習熟)ではないと明言しているとおり、東大数学では解法パターンで片付く問題は少なく、初見の問題をいかに考えるか、その思考力を試される問題が目立つ。その意味で、見慣れない設定や分野横断の融合問題が多いことも特徴。
とはいえ、そういった力を試すのに、適した分野や問題のタイプはあって、整数、確率、数列など離散数学の内容や、図形に絡む問題がよく出題される。
具体的には、いろいろな問題のタイプがあるが、ここで取り上げた空間図形を題材にした求積の問題は、東大理科で頻出するタイプの問題である。様々な設定の空間図形をいかに考察していくか、直観的な空間把握力はもちろん、それだけで片付かない部分を数式や図形を駆使して数学的に分析し、さらにその図形量を求める処理力が要求されるので、数学的な思考力、総合的な数学力を試すのに格好の題材となる。

今年はこう出た!

今年度の理科第5問でも、空間図形の求積の問題が出題されました。与えられた円すいの側面上の点Pとxy平面上の点QがPQ=2をみたしながら動くときに、線分PQの中点Mが存在する範囲の体積を求める、というもの。
体積を求めることを踏まえれば、空間図形そのものの形よりも、切断面の図形を把握することが目標になります。そこで、どのように切断面の図形を把握しその面積を求めるか、図形的な見方と数式による処理の両方を活用しながら、うまく見通しを持って考察できたかどうかがカギでしょう。

傾向分析を開く
国語部門
傾向分析

傾向1:東大では、難解な文章は出ない。この文章も、「男性貴族から思いを寄せる女性へのアプローチ」という、古文頻出の展開の一つで、リード文や注を参考にすれば内容はつかめる。また、取り上げた設問の傍線部も、「つま」の掛詞と「な〜そ」の句形と、いずれも基本的な知識事項が中心で、和歌の意味自体を理解するのはさほど難しくない。ただし、上の句やこの和歌に至るまでの展開を正確に理解していないと、とくに「な重ねそ」の意味を正しく解釈し、歌に込められた「思い」を説明することはできず、「精度の高い読解」が求められる。

傾向2:要点を端的にまとめて説明する力を求めている。 東大ではこの問題を1行(30文字程度)で説明することが求められる。傍線部や前後の内容から踏み外すことなく、解答に盛り込むべき要素を精査し、それを適切に表現する記述力が求められる。

今年はこう出た!

最も近い出題としては、第二問(二)文系理系共通の出題で、和歌の下の句の大意を説明するもの(理系に対しても、先に上げたレベルの問題は出題される)。この問題も1行で解答することが求められているが、「見る」という多義語を「出会い、逢瀬」と訳した上で、「見るは見るかは」という反語表現を押さえつつ、リード文や前後の文脈(特に、上の句や中納言の歌)から后がこの和歌に込めた思いを端的に説明することが求められた。

他の出題でも、出典のテーマや展開はいずれも大学入試頻出のものから出題されていた。しかし、設問レベルでは詳細な説明が求められており、例えば
第一問(二):「ナショナリズム」について、本文では明示されていないこの語句のニュアンスを補足して解答する必要があった。
第二問(一)(ウ)にある「かしこし」は多義語だが、ここでは「利口だ」の意味をベースに〈分別をもって、賢明に〉などのように文脈に合わせて表現を調整する必要があった。
第三問 「威」という漢字を、設問で問われている箇所に応じて適切に説明を変える必要があった。

傾向分析を開く

STEP3

\ Z会の東大型オリジナル問題に挑戦! /良問集

Z会担当者が
日々議論を重ね生む問題たち。
そのなかでもよりすぐりの良問を紹介します。

英語部門
ポイント

・「人生を何にたとえるか」と問われたら、その答えは千差万別だろう。各自が自由に考えてよいわけだが、本問で最低限要求されるのは以下のことである。

① 最初の1文でまず、自分は人生を何にたとえるのかを明示すること。
② 続く2~3文で、説得力のある理由と根拠を展開すること。

したがって、重要なのは「何にたとえるか」について、誰もが納得のいくような理由や根拠を示すことである。オーソドックスなたとえであっても、理由や根拠がしっかりしていれば、説得力のある英文にすることができるし、逆に独創的なたとえであっても、理由・根拠が貧弱では説得力を持たせられないことになる。この点に注意して考えてほしい。

ポイントを開く
数学部門
ポイント

東大で頻出の空間図形の問題で、条件をみたす部分の面積を考えるもの。3つの円柱が登場するが、求めるものは円柱の側面上の条件をみたす部分の面積であることに注目して、方針を見定めたい。つまり、展開図を考えたときに、条件をみたす部分の図形を把握することが目標となる。

そこから
・どのように文字を設定するとよいか
・与えられた条件をどう使うとよいか
について考えてみよう。

ポイントを開く
国語部門
ポイント

・東大では突飛な展開・テーマの作品はあまり出題されない。この文章も、典型的な「日記・紀行文」の文章展開をしている。
・設問は、傍線部が「返歌」であることを踏まえて、最初に送られた和歌の内容を中心に問題文全体を正確に読解する。その際には、注で補足されている掛詞や「かくてはいかが」に含まれている反語表現を意識して、この歌に込められた思いを解釈する。
・本番より少し長めの1.5行(45字程度)が解答目安だが、やるべきことは同じ。「思い」についてなるべく抜け漏れなく的を射た表現で説明するよう心がける。

ポイントを開く

#東大合格Zサミットキャンペーン

応募期間:
3月31日(木)0:00~4月13日(水)23:59

参加方法
  • ①Twitterにて公式アカウント@zkai(株式会社 Z会)をフォロー
  • ②本公式アカウントの指定ツイートに3つの指定ハッシュタグ、「#東大合格Zサミット」/「#Z会」/「#Aコース」or「#Bコース」(※2つのコースの内いずれか)をつけた形で引用リツイート
Aコース:「Amazonギフト券1,000円分」(100名様)
  • ※本キャンペーンは株式会社Z会による提供です。本キャンペーンについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。
    #東大合格Zサミットキャンペーン事務局(info@zsummit-campaign.com)までお願いいたします。
  • ※Amazon、Amazon.co.jpおよびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
Bコース:「 AKRacing新作チェア(PINON)」(5名様)

PINONシリーズは、AKRacingゲーミングチェアのコンセプト、機能、座り心地を引き継ぎながら、適正身長を145~165cmに設定して新たに設計されたティーンエイジャー向けゲーミングチェアです。疲れにくく学習にも最適です。
商品詳細はこちらから

応募規約
株式会社Z会(以下、「当社」といいます)がTwitterを活用して実施する【#東大合格Zサミットキャンペーン】(以下、「本キャンペーン」といいます)に応募される方は、以下をよくお読みいただき、同意のうえ、応募してください。 本キャンペーンに応募された場合は、本応募規約に同意されたものとみなして取り扱います。万が一同意いただけない場合は応募を中止してください。

応募受付期間
2022年3月31日(木) 00:00~2022年4月13日(水)23:59

応募方法
・応募は1人につき1回とします。
・アカウントを「公開」に設定してください。「非公開」にしている場合、キャンペーンの対象にはなりませんのでご注意ください。
・Twitterにて公式アカウント@zkai(株式会社 Z会)をフォローの上、本公式アカウントの指定ツイートに3つの指定ハッシュタグ(「#東大合格Zサミット」/「#Z会」/「#Aコース」or「#Bコース」2つのコースのうちいずれか)をつけて引用リツイート

賞品内容
指定ハッシュタグを付けて投稿してくれた方の中から
Aコース:抽選で100名様に「Amazonギフト券1,000円分」 、
Bコース:抽選で5名様に「AKRacing新作チェアPINON」をプレゼントいたします。
※Bコースは3色(サクラピンク、シルバー、スカイブルー)の中からお好きな色をお選びいただきます。

ご確認事項
■当選発表・賞品発送
当選通知は当選者のみに、4月下旬までにZ会Twitterアカウント(@zkai)のダイレクトメッセージにてお送りしますので、@zkaiを必ずフォローしていただきますようお願いいたします。当選通知受信後、指定の期限までに、ダイレクトメッセージに記載のURLより賞品の発送先(お名前、ご住所、お電話番号等)をご入力ください。ご連絡が期日までにない場合は当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。 賞品の発送は発送先登録完了後、5月上旬~を予定しておりますが、都合により前後する場合がございます。あらかじめご了承ください。 お電話やメール等による個別の当選確認や、当選結果及び抽選方法に関するご質問には回答できかねますので、あらかじめご了承ください。 賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。
次の場合は、当選対象外または当選取消とさせていただく場合がございます。ご注意ください。
・当選時、発送先登録期間内に賞品の発送先登録が完了していない場合
・賞品の発送先登録内容に虚偽又は不備があった場合
・お客様の住所が不明又は長期不在等で賞品をお届けできない場合
・当選発表までに Twitterのアカウントを削除された場合
・Twitterのアカウントを非公開設定にしている場合
・ダイレクトメールを受信拒否設定している場合
・応募時にご入力いただいた内容に不備がある場合
・Z会Twitterアカウント(@zkai)をフォローしていない場合
・当選発表までにZ会Twitterアカウント(@zkai)のフォローを解除された場合
・不正なアカウント(架空アカウント、他人のなりすましアカウント、同一人物による複数アカウントなど)を利用して応募があった場合(Twitterの利用規約に反する場合を含む)
・キャンペーンの当選権利を他人に譲渡・転売した場合又は換金した場合
・その他、ご応募に際して不正な行為があった場合

■注意事項
・本キャンペーンに参加したこと、または当選したことに起因するいかなる損失、負債、被害、費用、その他の申し立てについて、当社は一切責任を負いません。
・投稿者が、本キャンペーンへの参加により、第三者に損害を与えた場合、又は第三者から損害を被った場合、自己の負担と責任で第三者に与えた損害を賠償し、又は第三者から被った損害の賠償を相手方に請求するものとします。当社はこれらの紛争には一切関与せず、責任を負いません。
・本キャンペーンの参加に際して、参加者が本規約に違反し、又は違法な行為をすることによって当社に損害を与えた場合、当社が被った一切の損害を賠償していただきます。
・事前に通知することなく、 応募期間を変更したり、本キャンペーンを中断または中止することがあります。
・本キャンペーンについてのツイートを含む、投稿者のTwitter上での発言内容や、それに関わるトラブルに関しては、当社では責任を負いません。
・Twitterおよび関連するアプリケーションの動作環境により発生する本キャンペーンの中断または中止によって生じるいかなる損害についても、当社が責任を負うものではありません。
・本キャンペーンの応募に係るインターネット接続料及び通信費は投稿者の負担となります。
・本キャンペーンは、Twitter社とは一切関係ありません。

■禁止事項
当社は、投稿者の行為や投稿データが以下に該当すると判断した場合は、当選取消等の対応をとる場合があります。
・応募規約に違反する行為
・本キャンペーンの運営を妨げる行為
・政治的または宗教的な広告・宣伝・勧誘に関する表現が含まれているもの。
・わいせつ、暴力、差別、誹謗中傷、プライバシー侵害、その他公序良俗に反する表現が含まれるもの。
・不適切な使用や危険な行為、他社商品・キャラクター等、第三者の個人情報が写っているもの。
・法律で立ち入りや撮影が禁止されている場所で撮影されたもの。
・法律違反・第三者の権利侵害が懸念されるもの。
・Twitterの利用規約・法令に違反する行為。
・当社が本キャンペーンの趣旨に沿わないと判断する行為。
・当社が悪質または不適切であると判断する行為。

■個人情報の取り扱い
お預かりした個人情報は、賞品の発送および発送連絡のほか、個人を特定しない統計的情報の形で利用させていただきます。それ以外の目的では使用しません。なお、本キャンペーン業務の一部を外部に委託しておりますが、個人情報の漏洩等がないよう、適切な安全対策を講じ、保管・管理を行います。
Z会の「個人情報の取り扱いについて」はZ会Webサイト
https://www.zkai.co.jp/home/policy/)に掲載しています。
株式会社Z会は、プライバシーマークを取得しています(登録番号 第17002745号)。

■キャンペーン問い合わせ先
#東大合格Zサミットキャンペーン事務局(info@zsummit-campaign.com
・2022年3月31日(木)~ 5月31日(火) (土日・祝日を除く)
・受付時間:10:00~17:00

シェアする

\ SNSで拡散しよう /

\ Z会では東大対策講座を開講中! /

お問い合わせ