「Z会小学1・2年生アプリ」利用規約

[更新日:2020年11月30日]

本規約は、株式会社Z会(以下「当社」といいます)が「Z会小学生タブレットコース1・2年生」を受講している方向けに提供している「Z会小学1・2年生アプリ」(以下「本アプリ」といいます)の利用規約になります。本アプリをご利用の方およびその保護者すべて(以下「利用者」といいます)に適用されます。
利用者は、本規約に同意する場合のみ、本アプリを利用できるものとします。

第1条 会員番号・パスワードの管理

利用者は、本アプリを利用するための会員番号、及びパスワードを自己の責任で使用し、第三者に使用させないように管理するものとします。

当社の責任に拠らずに、これらを利用者及び第三者が使用したことにより生じた事態や損害については、当社は責任を負わないものとします。

第2条 本アプリの使用

本アプリで提供される教材及びコンテンツ等は、その受講資格を有する利用者のみが利用できるものとします。
なお、利用者は、別途当社が指定する方法により入退会手続及び契約内容の変更を行うことができるものとします。

第3条 アプリ利用のための機器等

利用者は、本アプリを利用するために必要な、通信機器、ソフトウェア、インターネット接続環境など、当社が設置・管理・運用に関与しない一切の機器及びソフトウェア等を、自己の費用と責任で準備し、維持するものとします。
また、本アプリ利用に関わる通信料、インターネット接続料等は利用者の負担となります。

第4条 アプリのアップデート・変更

当社は、利用者への通知なく、いつでも本アプリのアップデートを行うことができます。
ただし、当社はアップデートを行う義務を負うものではなく、特定のサポート等の提供を決定した場合でも、いつでも利用者への通知なく当該サポート等の提供を終了することができるものとします。
なお、アップデートに伴い、旧バージョンのOS、機器での利用ができない場合でも、当社は責任を負わないものとします。

第5条 同意事項

『Z会の通信教育 共通利用規約』第16条の定めるところに加え、利用者は、本アプリの利用において、以下の各号について同意するものとします。

  1. 本アプリでは、利便性を向上させたり、利用状況を計測・分析するために、「Cookie」を使用しています。
    「Cookie」は、利用者側のブラウザ操作により拒否することも可能です。ただしその際、本アプリの機能が一部利用できなくなる可能性があります。
  2. 本アプリでは、サービス向上のためにGoogle Inc.のGoogle Analyticsを利用して本アプリの計測を行っています。その際、データ収集のために「Cookie」が使用され、IPアドレス等の利用者情報の一部が、Google Inc.に収集される可能性があります。サイト利用状況の分析、サイト運営者へのレポートの作成、その他のサービスの提供目的に限りこれを使用します。
    Google社によるアクセス情報の収集方法及び利用方法については、Google Analytics利用規約及びGoogle社プライバシーポリシーによって定められています。
  3. 当社は、本アプリを利用した会員の利用履歴(利用日時等のアクセスログ、本アプリの稼働状況、閲覧したIPアドレス等)、利用者情報(学年、回答、得点、音声等)、本アプリを利用する際に使用したネットワーク携帯端末に関する情報(オペレーションシステム、ハードウェア、端末の種類等)を記録できるものとします。
  4. 上記で取得した利用履歴及び、利用者情報、ネットワーク携帯端末情報と当社が保有する利用者の個人情報とを組み合わせて、本サービスの円滑な運営のために利用することができるものとします。
  5. 上記で取得した利用履歴及び、利用者情報、ネットワーク携帯端末情報を、本アプリの機能向上の目的で利用するために、当社と機密保持契約を締結した業務委託先に開示することができるものとします。
  6. 上記で取得した利用履歴及び、利用者情報、ネットワーク携帯端末情報について、利用者ごとに蓄積されたデータを、個人を特定できない形で第三者に提供し、当社のサービスのために利用することができるものとします。
  7. 受講コース退会後もしくは受講コース終了後、約1年経過時点で、利用者は、本アプリの利用ができなくなるものとし、あわせて学習履歴や学習データの閲覧もできなくなるものとします。
  8. 本アプリのコンテンツは、当社が定める一定期間後に、利用者は本アプリ内での閲覧ができなくなります。また、利用者ごとに蓄積された学習履歴や学習データは、当社が定める一定期間の後に消去され、利用者は本アプリ内での閲覧ができなくなります。その期間については、変更が生じた場合にも、特段の場合を除き利用者への告知を行いません。
  9. 利用者の自己責任において、コンピュータ・ウイルスの感染予防の措置を講じるものとし、当社がウイルス感染を回避する保証を与えるものではありません。

第6条 禁止行為

『Z会の通信教育 共通利用規約』第17条の定めるところに加え、利用者は本アプリの利用において次に掲げる行為をしないことを確約するものとし、利用者が以下のいずれかに該当する行為を行った場合、当社は何らの通知をすることなく本アプリの利用を停止することができるものとします。その場合、違反行為をした利用者は利用を差し止められたことについて、何らの異議を唱えないものとし、また何らの補償・賠償・補填・代償・支払済利用料金の返却も求めることはできないものとします。

  1. 他人の会員番号及びパスワードを不正に使用する行為
  2. 1つのアカウントを複数人で使用する行為
  3. 本アプリ上の情報等を無断で改ざん・消去等する行為
  4. コンテンツ上の著作権の表示やラベルを削除または変更するなど、当社及び第三者が権利を有する著作権などの知的財産権を侵害する行為
  5. 法令に違反し、または違反する恐れのある一切の行為
  6. 当社及び第三者の権利及び利益を侵害する行為
  7. 本アプリのコンテンツに対する権利を第三者に販売、借用、リース、配信、配布、サブライセンス、ないしは別の方法で譲渡する行為
  8. 本アプリのコンテンツ保護のためのセキュリティ機能を迂回、修正、無効化、回避する行為
  9. 前各号に定めるほか、本アプリ運営に支障を与える行為、他利用者の利益を害する行為及び不適切な行為として当社が判断する一切の行為
  10. 当社及び第三者の通信の秘密またはプライバシーを侵害する行為
  11. 本アプリ上で発生した不具合を利用する行為
  12. 本アプリならびに当社が運営・管理するホームページ、データベース等への不正接続行為
  13. 本アプリを利用してコンピュータ・ウイルス、わいせつ図画などの有害データを掲示・配布・送信する行為
  14. わいせつ、残虐、暴力、犯罪、中傷、その他の公序良俗に反するURLへリンクする行為
  15. その他、本規約に定める義務に反する行為、または本アプリの運用を妨害する一切の行為

第7条 サービスの一時停止

1. 『Z会の通信教育 共通利用規約』第13条の定めるところに加え、当社は、以下のいずれかに該当する場合、本アプリの全部または一部のサービスの提供を一時停止することができるものとします。

  1. サービス提供用設備の保守を実施する場合
  2. 天災、停電、戦争等の不可抗力により本アプリの提供ができなくなった場合
  3. 本アプリサービスを提供するのに必要なアプリケーション、サーバー、通信回線、その他の設備の故障、障害が発生した場合
  4. その他当社が本アプリの運営上、一時停止が必要と判断した場合

2. 本アプリの全部または一部の提供ができなくなった場合には、当社ウェブサイトや本アプリのメッセージ通知機能にてお知らせするなど、当社が適当と判断する方法によって利用者に通知します。ただし、緊急のやむを得ない場合は、この限りではありません。一時停止によって損害が生じた場合でも、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社は一切その責任を負わないものとします。

第8条 サービスの廃止・変更

『Z会の通信教育 共通利用規約』第14条に準じます。

第9条 免責

『Z会の通信教育 共通利用規約』第15条の定めるところに加え、以下について、当社は一切その責任を負いません。

  1. 本アプリの利用環境を満たす機器以外をご利用になられた場合の、本アプリでの表示情報の誤謬・逸脱など、端末に与える影響及び利用者が本アプリを正常に利用できないことにより被る不利益、その他の不利益
  2. 本アプリの対応機器であっても、利用環境により、本アプリが正常に動作せず、ご利用いただけない場合
  3. 利用者が、不正に改造された端末等をご利用になられた場合に、利用者に発生した損害
  4. 利用者が本アプリを使用することで利用者の端末に支障や損害が生じた場合や、それら機器に記録されている情報やプログラムなどが消失したり故障したりした場合、その他利用者に不利益や損失を与えた場合(ウィルスの感染を含む)

第10条 利用規約の変更

1. 『Z会の通信教育 共通利用規約』第18条の定めるところに加え、当社は、以下のいずれかの場合に、本規約を変更することができるものとします。

  1. 本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合する場合
  2. 本規約の変更が、本アプリの利用目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものである場合

2. 当社は本規約の変更にあたり、変更後の利用規約の効力発生日までに、規約を変更する旨及び変更後の規約内容とその効力発生日を当社ウェブサイトや本アプリのメッセージ通知機能にてお知らせするなど、当社が適当と判断する方法によって利用者に通知します。

3. 変更後の利用規約の効力発生日以降に利用者が本アプリを利用したときは、利用者は、利用規約の変更に同意したものとみなします。